地元不動産屋さん選んだ理由

f:id:ueyuu0914:20181130190440j:plain:w200

コップ置き場です

食器棚を置くはずの場所を見える収納棚にしました。


下の記事上げて編集しております。


建てた家は注文住宅です。


土地は、ネットで検索しましたが


大手の仲介業者には行かず


必ずその土地候補から近い地元の不動産屋を周りました。


理由は2つあります。


1つ目に住む前に地域の情報収集をしたかったからです。


同じ町内会になるだろう自宅兼不動産屋さんのほうが


個人でやってることもあり親切で地域に詳しいと思ったからです。


その予想はあたりました!😄



やはりこちらは素人なので


専門の方が親身になってくれるととても強かったです。


2つ目に大手だと仲介手数料が高いんじゃないかと。


なるべく間に紹介料などを入れたくなかったからです。


こちらは、正しかったのか分かりません。


大手だと上の人に払う人件費や有名人のCM料など


かかるのでその分割高になるんじゃないの?


という勝手な思い込みです😅


意外と土地を紹介してくれる不動産屋さんって重要な気がしました。


この不動産屋さんの不動産兼自宅というのが


とてもセンスがよく私もこういう家にしたいと思ったのが


何でも自分でやろうと思ったきっかけなのかもしれません。


すごく上手に建物の高さを使って


土地に対して効率のよいの建物の配置されてました。


しかも、雰囲気がいいんですよね。


築10年と、おっしゃっていましたが新築のようなキレイな建物でした。


皆様におかれましても、個人宅だけでなく


不動産屋さんやお店なども意識してみてみると勉強になるかもしれません。