私が思ういい営業マン(施主にとって)③

f:id:ueyuu0914:20190111210724j:plain:w200

2階の部屋の

壁紙は2色で

灰色と

白の壁紙にしました。

1部屋は

落ち着いた色

にしたかったので

これで良かったと

思っております😌


前記事に引き続き


1. ベテラン営業さん👨

役職も店長、営業リーダーなど


2. 中堅どころの営業さん👦

ある程度、建築業界で年数を重ね、知識もそれなりにある


3. 新人営業さん👶

まだ若く入社したて、もしくは転職し、営業経験浅い


3.新人営業さんについて


書きたいと思います。


3つの営業さんの中で


経験値で、3つに分けてみました。


家を建てるとしたら


意外とこの新人さん


任せてもいいかな!?


という方が1人だけ


いました。


その方はお世辞にも


頼りがいがある訳でもなく


知識がある訳でもない


研修上がりの若い方


だったのですが


とにかく一生懸命😠


いい意味でも


悪い意味でも


営業に染まってなくて


分からない事があれば


「上司に聞いてきます」


という感じで


素直な感じです✨


多分、聞かれたことに対して


経験がないせいか


ペラペラと


思った事、会社の事


話してくれます🗣


その会話の中で


どういう建築会社なのか


簡単に読み取ることが


できるので


もし、会社がローコスト住宅で


仕様が悪くなければ


頼んでいたかもしれません😅


会社側としても


早く契約上げて


その新人営業マンに


戦力になってほしいでしょうし


おそらくサポートの上司も


つくでしょう。


サポートについてくれる


上司によっては


こちらの融通も効くかもしれません😋


利用できれば


こちらの有利なように


事を運べたかもしれないだけに


普通の一般的な建築会社


だったことが


残念でなりません😭


話を進めていくとなれば


もちろん上司がつくか


確認しなければ


なりませんが


新人営業マンの会社は


一般的な普通の


建築会社だったので


数分で会社の実態


聞きだせて


サヨナラですね😐


もしかしたら


施主にとって


色々聞きだせる


使える新人営業マン


だったかもしれません😅


新人営業マンを選ぶ場合


営業さんよりも


建築知識をつけていることや


施工に不備があった場合


弁護士保険など入って


訴訟になった時


和解に持ちこめる準備


が必要ですが


意外と建築に積極的な


弁護士探すのも


大変なんですよね😅


これは全て契約前に準備します。


まぁ、準備だけして私は


弁護士保険、使う事も


なかったのですが・・・


そこまでしなくても


今思えば


よかったのかなと思います😅


第三者建築検査機関


相手を和解に持ち込む


弁護士保険の用意など


少しやりすぎた感は


ありますが


念には念を


といったとこでしょうか😅


さらには、マスコミ関係者など


何かあった時


面白可笑しく


暴露できるマスコミ友人を


作っておくのも


手かもしれません😃


建築会社は風評被害を


恐れる気がします(笑)


警戒しすぎや🐔


第三者建築検査機関だけで


私にしてみたら安い家


できたので


今思えば


そこまで準備しなくても


よかったかなと


思いますが


結果オーライという事で🐱‍🏍


家にお金をかけるより


変なとこに


無駄にお金かけてしまったのでした😅


それでも1000万円以内でしたが・・・


けったいなヤツやで🐔