逆提案方法!

f:id:ueyuu0914:20181112104340j:plain:w200 f:id:ueyuu0914:20181112104407j:plain:w200

我が家の1階壁紙です。

光の当たり方で

見え方が変わるので

気に入ってます😃


下の記事上げて編集しております。


一番安い見積もり額(土地込み)


の記事で


逆提案に至った経緯


について書かせて


いただきましたが


今回は、その方法


について書いて


いきたいと思います。


まず建築会社さんに


図面、パース図、見積もりを


ざっくり提案してもらって


説明を受けて


一度、資料を持ち帰って


自分でも図面を


作ってみます。


図面の作り方は


ネット検索して


無料のソフト


をダウンロードして作成します。


ソフトの操作方法は


簡単なものから


複雑で


こだわったものまで


色々ありました。


私は最終的に


せっけい俱楽部


というサイトの


フリーソフトを


ダウンロードして使いました。


名前、住所など


書くのが面倒でしたが・・・


参考までに→http://www.houtec.co.jp/Club/download.htm


決めた土地の広さを


入力して(敷地ができます)


自分の好みに合わせて


部屋、窓などを配置します。


出来たら


建築会社さんからもらった


資料を元にして


坪単価計算して


試算します。



それで、この建築会社さんで


建てたら


このくらいの


値段になりそうだな。


というものも分かりますし


営業さんとの話も


しやすくなります。


面倒だと


思うかもしれませんが


色々違った


会社さんの資料や


図面と


自分独自のツール


を持っておくと


比較、対象しやすくなり


ご主人、奥様とも


自宅に帰って


話やすくなるなと


私は思いました。


中には、規格商品という


会社独自の間取りを


持っている会社さんもあるので


自分の好みと


似たようなのがあれば


それも検討材料の


一つとしていいでしょう。


規格商品は比較的


お値打ちです。


最終的に私は


自分で設計した


間取りと配置で


建てたので


「逆提案」はして


よかったと思います。


建築基準法などありますが


大体の建築会社さんでは


自分で考えた家が


建てられるのか


建てられないのか


診断してくれました。


安くなったかというと


自宅を縮小した分


安くなり


駐車場も


車3台確保でき


隣地との間隔も


広くなったので


提案されるだけでなく


自分で考えて


作ってみるのは


楽しくもあり


為になるのでオススメです。