安くてもいい家

f:id:ueyuu0914:20181203093545j:plain:w200

キッチンのライトです

細長い暖かみのある色です🔥


下の記事を編集して上げております。


これは私が、安い家ゆえに心配になり


独自で依頼した


第三者建物検査機関の話です🏚


建築会社さんが


依頼する検査機関ではありません。


安く購入しても


欠陥住宅では意味がありません😱


欠陥住宅でなくても


仕様が最低のものでもいけません😱


そこで私は契約まで


にどういう部材を使っているのか


部材のサイズは問題ないか


基礎は問題ないか


建て方は問題ないかなど


建物の見えない部分


にこだわりました。


ただ私は素人です。


建築会社に金額が金額なだけに


「安くするとこんな建物しかできませんでした。」


と言われると納得するしかありません。泣き寝入りです😥


そうならない為にどうしたかというと


建築会社と契約の前に


第三者の建築専門機関


独自で建物検査の依頼をしました😌



建築会社にはお金がないので「安くで安くで」


自分でできる事は自分でやり


安くても価値のある家を建てる為には


契約する建築会社に


すべて任せることはせず


第三者建物検査機関


しっかりしたいい建物ができるように


見張ってもらう😎


これが私の


安くてもいい家を建てる


最終的な答えでした😃


依頼した建築会社さんは


それはいい顔しませんので


契約日


「第三者機関に依頼しました」


と印鑑押す直前で伝えます😎


「第三者機関に依頼するのはお金もったいないですよ。」


「うちも検査工程ありますけどね」


など言われましたが


最終的に、契約書の中に


「第三者機関の意見を聞き、支持された通り建築します。」


という文言を入れてもらいました。


その時は申し訳ないなと思いますが


だいたい建築会社が


「あの家は高く売れてたくさん利益が出た。」


「あの家は金がなかったから利益はあまり出なかった」


など覚えているでしょうか?


聞いた話によると


こだわるのは営業さんと経営者だけで


他の働いている方は


1000万で建てようが


3000万で建てようが一緒


だそうです😓


営業や経営者の方も


半年経てばどこの家もだだの1件で


一生、住宅ローンを払うのは


私達「施主」です。


考え方は人それぞれなので


何がいい家か


建てる方によって


変わってくると思います🏚


ただ、検討されている方には


これから自分達にとって


価値のある建物になるようと


願っております😌