外構のブロック工事(施工)

f:id:ueyuu0914:20181207154444j:plain:w200

IHです。

火力が弱いという噂があったので心配でしたが

私は気になりませんでした。


計画ができたので施工にいきたいと思います。


まず、ブロックを設置する場所を重機で掘りました🚜


これは、師匠がやってくれました😅


結構技術がいると思います。


出た土は軽トラに乗せて


あらかじめ調べておいた引き取り先に持っていきます。


水平にブロックを積むために


鳥居?みたいな木枠を作って水平を出します。


砕石を敷いて転圧機(レンタルで借りる)で転圧をしていきます。


転圧はそんなに難しくはなかったですね😁


センスがいいと褒めてもらいました🐱‍🏍


砕石は建材屋さんで買うと安い!


次に地中に基礎を作ります。



コンクリートが漏れ出ないように


基礎となる部分を木枠で枠取りします。


基礎というぐらいなので、鉄筋ももちろん入っております。


鉄筋を入れる作業については、また師匠の力を借りました。


歪んでいる箇所も修正してもらい(笑)固定するのもしんどかった🤣


この基礎作りが面倒で


均一にコンクリートを流さないといけません。


少なくても、多くてもいけません。


コンクリートも自分で作ったので、かなり時間掛かりました。


今、思えば業者に頼んでおけばよかったと思います😅


材料については、ほとんど建材屋さんで仕入れ。


ブロックを積んでモルタルで隙間を埋めていきます。


このモルタルなのですが


コンクリートを自分で作った反動でが折れていたので


インスタントモルタルという楽に作れるものを


ホームセンターで買いました(笑)


インスタントラーメンみたいですよね😅


出来上がりは師匠のおかげで悪くないと思いますが


私一人では出来なかったですね😶


ざっくり書きましたが


検索すると施工方法は色々出てきます。


私的には、ここまでするんだ😅


という印象でしたが無事出来上がりました🔨