見積もりの項目

f:id:ueyuu0914:20181212132126j:plain:w200 f:id:ueyuu0914:20181212132220j:plain:w200

2階収納棚です。

中のしきりと

ハンガーパイプは

自分で付けました😃

5000円以内で出来ました💰

布団やまくら

私の小物など入っております✨

業者にしきり頼むと

追加料金

掛かるんですよね😒

見積もりの項目

増やさない為にも

自分でできる事はやりました😅


下の記事上げて編集しております。


こんにちは。ユウです。


無職期間中


見積もりの項目


削った分、自分で作業しました😃


上の画像の経費だけでも


数時間で


私の3日分くらいの


給料分節約できました😅


なんで棚作るだけで


数万円掛かるか謎ですが


建物本体価格


安かったので許します(笑)



さて、住宅建てた方は


見積もり金額の項目は


多かったでしょうか?


それとも少なかったでしょうか?


多い方がいいのか


少ない方がいいのか・・・


これは依頼する


建築会社さんによって違うので


私には正直分かりません😥


書いておいてすみません😅


細かく詳細を書いてくれた方が


信用できていい!


項目が少ないほうが分かりやすくて


全て込みでやってくれるのでいい!


人それぞれだと思いますが


どちらでも


後々、やってくれると思っていた作業が


「実は別料金になります。」


と言われることなどもあるかもしれません😭


私の依頼した建築会社さんはと言うと


見積もり金額の項目が少なかった


「本当にこれだけですか?」と


何度か聞き返しました🤨


本当にあれもこれも


この金額でやってくれるのか?


自分の「やってくれるだろう・・・」


という思い込みを捨てます😑


そして確認が済んだら


自分でできる事を考え


少ない項目をさらに削ります(笑)


いい建築会社さんに当たったのかな・・・


もし、10年後、建物売却できて


同じ会社に頼むかと言われれば


頼みます!


これはもう客じゃなく


ビジネスパートナー


ぐらいの感じでお願いしたいです(笑)


ただ、安い家はそれなりに


デメリットもあります。当たり前ですが😅


安く建てての


感じているデメリットは


後々書いていこうと思います