不動産屋の一言

f:id:ueyuu0914:20181211082524j:plain:w200 f:id:ueyuu0914:20181211082554j:plain:w200

床下収納です。お米の買い置きやお酒など入れております。


おはようございます。ユウです。


もう、無職期間が1ヶ月以上になってしまいました。


面接結果は・・・不採用。


全滅でした😭


まぁ、懲りずに頑張っていきたいと思います。


今日は、この不動産屋さんと一緒にやっていこうと決心した


不動産屋の一言について書きたいと思います。


元々、地元の不動産屋さんという事や


不動産屋の建物の造りなど入る前から気にいってました。


ただ期待して、いざ話してみるとガッカリすることなど


不動産屋に限らずよくあることです😞


まず、先に対応してくれたのは社長さんでした。


私、社長さんの対応率高いな😅


スタッフの方も何人かいるので


実際購入手続き進めてくれたのは若い方でしたが。


地元の不動産屋さんなので


社長さんも威張ってる感じもなくアットホームな感じです。


事務は奥様がやってくれているようで


スタッフ不在の時は奥様が対応してくれました。


社長の奥様も建築の知識が豊富でしたね。


元々建築関係の仕事をしていたんじゃないかな?


聞いてないので勝手なイメージです。


そこらへんの展示場の営業マンよりずっと現実的な会話ができました。


営業マンは利益中心の方が多いので夢のマイホーム押しですもんね(笑)


全ての営業マンがそうではありませんが・・・


話それました。


私が心動かされた一言は社長さんの一言でした。


まず、不動産屋さんに入ると土地探しからですが


私は気になってる土地があったので


そこに一点集中


他の土地に目もくれず


そこの土地の状況、値段、地域の住みよさだけを聞きにいきました。



どうやってその土地を見付けたかというと


売地の看板が立っており


そこにここの不動産屋さんの名前がありました。


ただ、それだけ。


多分30坪から40坪くらいかなと思ってたんですが、


本当にそれくらいでした😅


値段を聞いてビックリ!


なんでそんな安いですか?なんか曰く付きか?


という訳ではありませんでした。


詳しくは、過去記事の10年後は売却をに書いてみました。


ご興味のある方は、ご覧下さい😌


今見ると読みにくいので編集してみようかと思っております。


すみません😌


また、話それました😅


それで不動産屋さんから


「もう建築屋さんは、お決まりですか?」


もう、ほぼほぼ決まってましたが


「いや、まだです。」嘘つきです。私の悪い癖。


しかし、社長さん


「私正直、建築屋さんって信用してないんですよね・・・」


これです!


この一言でこの不動産屋さんにお世話になろうと決めました。


「はぁ?何で?」と思われるかもしれませんが


ポイントは、建築屋さん決まってないと言ったのに


建築屋を紹介しなかった事!


不動産曰く、「建築屋さんは、自己責任でお願いします。」


「もし、見つからなければ安くはないですが、地元建築会社の社長紹介します。」


「金額に見合った建物はできるかもしれません。」という感じでした。


一見不親切にも感じますが


展示場や不動産屋で、歯の浮くような夢の話をさんざん聞かされていた私にとっては


不動産屋が建築屋を信用していないとお客に伝えることは


衝撃的!でした。


建築屋からの紹介料いらねぇの?


普通思ってても言わないですよね!?


という何ともひねくれた理由で不動産屋さん決めました😀


まぁ、でも買い主と売り主の仲介料のみで


土地を紹介するプロフェッショナルだけに


集中してくれる不動産屋の方が私は信用できます。(横文字使い方間違ってるかもしれません)


不動産屋さんは余分な紹介料をもらわず


余分な責任を負わないで仕事に集中してくれた方が


何となくいいなと思ってしまいました。


「建築会社さんは、私でも信用できないくらいなので慎重にお選び下さいね。」


と聞こえた私なのでした。


不親切なようで、施工者の立場に立った一言


本当にありがとうございました😌