防水チェック

f:id:ueyuu0914:20181128162443j:plain:w200

テーブルカウンターの裏側です。

元々はニトリさんで

バーカウンター

として売っていたので

裏に収納スペースがあります✨

雑巾とかアウトドア用品とか

ロウソク、懐中電灯など

災害用で

日常的にあまり出さないもの

入れております😃


下の記事上げて編集しております。


私が家を建てる際に


独自で頼んだ第三者建築検査機関


の防水チェックについて


書きたいと思います😌


私は、第三者建築検査機関


と書いてますが


色々な呼び方があります🏚


というのも海外では


結構広まっているんですが


日本ではあまり


認知されてないようです😥


日本では、中古住宅購入にあたり


広まってきつつある機関なので


私は第三者建築検査機関←こういう名前で書いてます。


海外では違う呼び方らしいので


日本の枠にとらわれない


書き方をしております🌍


聞いた話なので


信憑性はありませんが


わざわざ海外の有名な建築家さんに


検査を依頼する方も


いるとかいないとか・・・


という事で、横文字で書けなくてすみません😓


こういう機関さん


新築購入の時だけではなくて


売却の立場からや


建築屋の元請けで働いている方にも


使えると思うので


将来的には


認知されてくるのかもしれません。



現場監督さんや


下請け、工事関係者などは


うっとおしいかもしれませんが😓


長くなりましたので


防水チェックはざっくり


書いていこうと思います😌


意外と防水シートに関しては


あまり重要視していないかもれませんが


今まで建築検査してきた方に聞くと


高額な住宅でも


施工ミスや


破れた防水シートをそのままにしていた


業者さんもみえたそうです😱


検査費用は上がりますが、依頼しました。


建築費は、かなりケチりましたが


検査費用ケチりませんでした😁


まず、防水シートに


たわみ破れがないか


重ね幅が問題ないかを


観てもらえました😃


後は、シートの重ね順とか


開口部の周りの


貼り方の技術などなど


観てもらえました😃


おおまかに書くとこんな感じです😅


皆様におかれましても


自宅の防水シートの出来具合


気になる所ではないでしょうか?


もし検査機関さんに


頼まれる方がいたら


防水チェックも


検討材料としてもいいかもしれません🤔