耐震性 地震は住宅にとって

f:id:ueyuu0914:20190109111658j:plain:w200

妻が台湾シャンプー

をした美容室で

飲んだお茶です

味もよかったですが

コップが洒落てます✨


下の記事上げて編集しております。


まず、私のようなものの


ブログを読んでいただき


ありがとうございます😌


個人的な文章など


人様に見せたことがないので


不安ではありますが


誰か1人でも


参考になればと思い


書いていきます。


さて、自宅を建てる際に


気になるのは


耐震性だと思います


耐震性を売りに


「私共の作る家の耐震性は、ものすごく優れております。」


とアピールしてくる


営業さんがいて


そういう資料なども


多数見かけます。


中には、過去の災害事例を


写真で出して


「うちの会社の建物は、あの災害の時にもビクともしませんでした。」


「別の会社で建てたご近所さんは、こうなっております。」


と半壊している住宅を


見せる業者さんも・・・


確かに地震対策


災害対策など


工夫されており


お金もそれだけかけて


強固な建物にしている訳ですが


購入者の金銭的な


面だけで見るとどうでしょうか?


地震災害があった場合


地震保険に入ってる方は


地震保険が適用されます。


保険にも色々ありますし


状況も違うので


極端な保険の例を考えてみます。


私の個人的な見解です。


建物1000万の家。

想定外の地震が来ました。

全損しました。

地震保険料50%

500万の保険金が適用。

建て替えた場合は

500万の損害

リフォームした場合

500万で済んだ場合損害0



建物3000万の家。

想定外の地震が来ました。

建物が丈夫なので

一部損ですみました。

地震保険は一部損の5%です。

150万の保険金で

建て替えれば

2850万円の損害

リフォームした場合

300万円かかれば

150万円の損害です。


この想定外の地震


というのがポイントで


以前ニュースにもなった


台風で想定外の浸水


があった話をご存知でしょうか。


災害前に


ここは浸水は


心配ありませんと


住民に説明して


住宅を売却し


問題となりました。


そういう事から


建築会社の言う


ここまで耐震補強を


したので大丈夫です!というのは


どこまで信憑性があるのかと・・・


何が言いたいかというと


どんなにお金をかけて


耐震補強したところで


想定外の地震があった場合


お金をかけて


建てた家のほうが


損害が大きい場合


があるんではないかということです。


そういうことで想定内


地震に対して


耐震性という意味で


どれくらいお金をかけるのか?


耐震性のみを


ウリにして儲けを余分に


出している会社さん


でいいのかと思いました。


あくまで極論で


個人的な意見ですみません😔


命に関わることでもあるので


耐震にお金をかけている


会社が悪いとは言いませんが


住宅会社の利益乗せの為に


皆様が損をしないように


願うばかりです😌