家を安く建てるデメリット その5

f:id:ueyuu0914:20181216064757j:plain:w200

洗面化粧台横に日用品が置ける子棚を作りました。


おはようございます。ユウです。


今日から沖縄です🌅


暖かいかな?🎐


しばらく帰っていないので久しぶりです。


予定はというと墓参りと、忘年会🍺


みんな変わってるかな?相変わらずだろうな😀


さて、家を安く建てるデメリットもこれが最後です。


今、感じているのはこれくらい。


これから不満な事が出てきたら加えていこうと思います。



最後のデメリットは、周りとの自宅の話です。


気を遣います。


例えば、これまで貯金して


自宅購入して


繰り上げ返済して


住宅ローンがようやく楽になった上司との会話。


そういう方と自宅の大きさやグレードなど


全然違います!


そりゃあ金額も全然違って当然なのですが


月々の家賃や


ローン残債など


言いにくい。


「新築なら3000万か!?」


元上司に聞かれた時など


「も、もう少し安いです・・・」


気を遣います。


元上司は安い家でも別に何とも思わないかもしれません。


ただ今まで頑張って来た方は


住宅ローンは頑張って払っていくもの


だと思っているかもしれません。


それを


「前住んでたアパートの半分の家賃ですよ!」


など言いにくい。


分かってます。全然違います。


ただ、こっちが気を遣ってるだけ・・・


こっちだけ気を遣うので、デメリット


家賃が安いなど、言って得をすることなど


こっちには何もありません。


でも、家を建てたばかりの頃はよく聞かれます。


相場並みならスッと言えるのですが・・・


早く5年くらい経ってくれんかな😓


新築というレッテルはもう安く建てた私には


面倒くさいのでした😥